人との距離感/2年の年月をかけて距離が縮まる

無料リーディング期間中に起こった、私の出来事その①

嫌われてるだろう。でもいいや。

お世話になってはいるけれど、態度から、わたし嫌われてるだろなと思う人がいました。

でも気にせずにいました。

嫌われてるかどうかは、その人と私の関係には関係ないと思ったので。

好き嫌いではなく、信頼を寄せていました。

距離が縮まる。でも遠い。

気づけば、その人はたまに私に気遣いをくれるようになりました。

私が喜ぶことをそっとしてくれるのです。

だのに、会って話しをするときは変わらずあまり目を合わせてくれなくて、立ってる位置が斜めにずれてしまいには横並びです。

不思議な間柄だ笑

今日は話しをしよう。

先日その人と、何かの話しからパーソナルスペースの話しになりました。

結論を言えば、その人はパーソナルスペースがとっても広い人、ということらしいのです。

そして“0か10かどちらか”だと言っていました。

(ちなみに私も昔はそうでした)

どうしてそんな深い話をしてくれたのかきっかけなんてなかったように思うのだけど、今日は話しをしようと思った、と言っていました。

なるほど、0か10です。

自然体が一番心地いい

人との距離感や距離を詰めるのも詰められるのも苦手でした。

この話は2年くらいの期間の話しです笑

誰とでもすぐに打ち解ける人、対人関係が苦手な人、苦手だけど仲良くなろうとしてがんじがらめになる人、いろいろいます。

自然なペース(自分のペース)が一番心地いいな~って思った出来事でした♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です