朋の『生きる』①

Road Sun Trees Avenue Street  - Hundankbar / Pixabay

朋は30代後半のときに離婚しています。

この少し前頃に自分はおかしいと気づきました。

精神的におかしいという意味です。

どんな風におかしかったのか。

30後半の大人が、母親の膝にすがりついて泣きます。

泣けるようになった少し前は心は泣いてるのになんで涙がでないんだろうと思っていました。

一度泣いてからは、四六時中それこそ勝手に涙が出ていました。

朋がそこからどう這いがってきたか、何度も書こうとしては消すを繰り返していましたが、今書ける気がするので、数回に分けて書いてみようと思います。

―つづく

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です