だからスピリチュアルを続けるの‐私事ひとりごと‐

Particles Molecules Water Moisture  - berice927 / Pixabay

年が明けた2021年1月。

いったんすべてを0(ゼロ)にしていく感覚がして、年初がはじまりました。

そこから約半年経ち、

いよいよ、0(ゼロ)にしていこうと思いますっ

私自身の原点に立ち返ろうと思います。

先日のウェルシークラスで、本当の自分を知ったように思いました。

あまりよくないお話しなので詳しくは控えますね。

そのとき、同時に“本来の自分”もあるなって直感的に思ったんです。

話は飛びますが、

スピリチュアルだから解決できることがある!と今でも印象に残っている出来事を話しますね。

私は周囲がびっくりするほど、テンパる傾向にありました。

直近では、副業のアパレル販売員のお仕事で携わるレジ操作は、違算やミスはお客様とスタッフに迷惑をかけてしまうという気持ちからずいぶん長い期間注意されるほど落ち着いて操作できませんでした。

だけど、ブログで記事にしたことがありますが、全く別なことから、変わりました。

その別なことというのは、“私に私ではない人の意識が入っていて、それを抜いたこと”です。

入っていたのはふたりの意識で、“しっかりと”というものと“こんな泉ですみません”というものでした。

これが大きく関わっていたようで、他人の意識を抜いてからは、自分で言うとおかしいのですが、自分が別人のようで、レジでテンパることはなくなりました。

罪悪感や自己否定の傾向も、消えた、かな?

ーという、私にとっては大きな【スピリチュアル×現実】を体感しました。

こんな風になにかひっかかりが出てくるたびに、

ひとつひとつ自分の殻を剝いでいくような、

そんな作業をしていき、今回本当の私に行き着いた、と思っています。

変えないと、過去生も今世も来世も、きっと私の心根は続きます。

そこを変えることは、「可能性は0ではない」とある方がおっしゃいました。

厳しくても、やる☆

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です